再発を防止する | エイズ検査は匿名でも可能|性病チェックで命を守る体制

エイズ検査は匿名でも可能|性病チェックで命を守る体制

ドクター

再発を防止する

男女

性器ヘルペスは再発することが多い病気であります。しかしながら再発することを一人で悩んでいる方も少なくないようです。再発は患者にとってとてもストレスや不安を感じるものでしょう。 最近ではヘルペスウィルスの再発を防ぐために「再発抑制療法」という治療が日本でも行えるようになりました。再発抑制療法では再発が少なくなり、再発しても症状が軽くなったり、パートナーへの感染率が下がったりする効果があると期待されています。この治療は毎日ウィルスを抑える薬を少しずつ飲むことで治療を行っていくようです。再発抑制療法を受けられるかどうかは医療機関に行って症状の程度や再発の回数を医師に相談することが必要になります。 今後この治療法が広く知られて来れば、薬の服用を続ける患者さんが増えるものと思われます。

性器ヘルペスの再発抑制療法は再発で悩んでいる患者さんにとってはとても期待が持てる治療法であるようです。この治療は毎日ウィルスの薬を飲み続ける必要があります。 ただし、再発抑制療法を行っても完全に再発が防げるわけではないことには注意は必要です。しかし再発を少なくしたり、再発しても症状が軽くなることは期待できるようです。 また、性器ヘルペスで新たに医療機関を受診した場合、過去に性器ヘルペスと診断されたことがあっても、その医療機関の医師が再発を確認する必要があります。そのため再発抑制療法は2回目以降の受診の際に医師が判断して治療を行うことが一般的になるので注意が必要です。また治療を開始しても定期的に受診して効果や薬の副作用や服薬状況を確認していきます。