エイズ検査は匿名でも可能|性病チェックで命を守る体制

カップル

再発を防止する

男女

性器ヘルペスは性行為によって感染する病気です。再発防止する為には早急に病院へ足を運びましょう。多くの人から選ばれている病院では院内での治療を含め、自宅で服用する薬も効果的だとして有名になっています。

早めの治療

女性

性病にかかってしまった場合や、可能性を感じた場合は早めに病院へ行き治療を行うことが大切です。病気の内容によっては自分やパートナーの人生を左右するような重大な症状がでることもあります。

有名な病気

医者

性病の中でも、感染している人が多く有名な症状にクラミジアがあります。クラミジアは症状が出にくいことがあるので、気が付きにくいです。また、ヘルペスは体中どこにでも出るもので性器周辺にも症状が出ます。両方薬で抑えられます。

広がる感染症

近年増えつつある性病

近年日本でも多くの人が発症していると言われているのが性病です。性病といっても様々な種類がありますが、最も多くの人が発症していると言われているのがクラミジアです。この病気の場合であれば、薬や生活習慣の改善によって治すことができます。多くの性病は陰部の痒みや炎症などが症状として現れ、比較的改善も安易と言われています。しかしながら一度発症してしまうと治らないと言われている病気があり、それがエイズです。エイズは発症した本人が完治しないことに加えて女性がエイズにかかってしまい、妊娠をしてしまうと子供にも感染してしまいます。エイズは症状が現れにくい為、発症している本人もエイズにかかっていることに気付かないという恐ろしい病気です。エイズは血液から感染する病気と言われているので基本的に性交渉で感染することはあまり無いですが、事例もあるので性交渉をする時にはコンドームを着用して予防することが大切です。

専門の機関で検査をする

エイズ検査は通常の病院に加えて保健所でも検査をすることができます。保健所で検査をするときには匿名で検査ができるうえ、無料の場合も多いので利用する人も多くいます。病院の検査であれば、検査費用が高くなる場合が多くありますが、しっかりと検査ができます。加えてエイズ検査以外の性病検査もできるので安心です。各機関によって特徴が異なるので、事前にエイズ検査の方法や費用を調べておくことが大切です。インターネットのホームページで情報公開している機関がほとんどなので一度チェックしてみると良いでしょう。エイズ検査について疑問があれば、電話で問い合わせてみるのも1つの方法です。